検索
  • 束村はるき

コロナ直後からの新常識をちょっと考えてみました(諸説あります)

 テクノロジーの進化により、全てではありませんが大半の、常識や当たり前が、非常識となり当たり前ではなくなりつつあります。

 有名なダーウィンの進化論にありますように『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。 唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』

 今まさに、変化しなければ生き残ることができない時期であると私は考えています。

 以下は、今後の新常識予測を並べてみましたので、ご自身の変化にご活用ください。

 今、一番変化しなければならないのは、日本の昭和から変化できていない政治かもしれませんね(笑)




【オンライン化が進み変化する社会】

私の個人的な考えの為、絶対にこうなる訳ではありません。

++++++++++++++++++++++++++

・買物>>日用品だけなく、生鮮食品もさらに宅配へ

・食事>>家飲み、ウーバーイーツ、オンライン飲み会も結構楽しい

・出前>>飲食店が出前やテイクアウトに移行し今後も増える?

・会議>>最簡略化、不要?

・授業>>通学が減る、教員数の削減etc・・・

・学校>>教室での授業はオンライン、学校行事は学校で。

・大学>>オンライン大学の拡大

・受診>>通院が減るetc・・・

・診療>>診察時間の短縮>ドクターより誤診が少ないAI診療

・申請>>そもそも申請って本人確認だけ?

・催事>>雨天に左右されないオンラインイベントの拡大

・帰省>>分散化>渋滞減る>言葉すらなくなる?

・職場>>一定の場所ではなくなる

・居住>>通勤や通学の基準で選ばなくなる

・衣服>>小綺麗に隠すべき所を隠せれば良い?

・所得>>働き方、稼ぎ方の変化

・お金>>完全デジタル化>>紙のお金は不要


これらを踏まえ、地方自治的に考えると

ゴミが増える>>ゴミ出しがしやすい所に住みたい

他にも、いろいろ新常識が生まれそう。

変化できる者になろう!

82回の閲覧

​2020 立憲民主党愛媛連合