検索
  • 西原 司

スペイン風邪

 本日も愛媛県内で、新たに新型コロナウイルスの感染者が確認されました。感染者が20人となった。3密を避けながら、自身を守る行動を宜しくお願いします。県内経済も心配です。日に日に、皆様からの問い合わせも増えています。現在の支援制度を紹介しながら、政府が今後発表される対策にもしっかり注視して参ります。

 現在、世界中に猛威を振るう新型コロナウイルスですが、約100年前には、スペイン風邪の流行により、日本国内だけで45万人が死亡しパンデミックの様相であった。流行後、当時の内務省衛生局が残した記録。流行性感冒(当時のスペイン風邪の俗称)を読んでみました。字が小さくて、かなり読み応えあります。汗

 当時の様子は、未知のウイルスに対して対処は苦労したようである。基本、当時も3密を徹底するような隔離やマスク着用、学校の休校が行われた。当時、愛媛県は流行の状況及予防注射の効果等を新聞記載し又わポスター15万枚を各地に配布。警察官及警察医を派遣し衛生講話よる予防心得の宣伝を行い相当の効果を奏したりと。何れの学校も蔓延の徴あるや数日乃至数週間休校せりと記載されている。

当時は、終息まで2年かかっている。あれから100年近く経ち勿論、公衆衛生はじめ医療の進化を遂げている今日、必ず新型コロナウイルスも人間の英知と努力によって克服されると思う。



19回の閲覧

​2020 立憲民主党愛媛連合