検索
  • 西原 司

50年ぶりに発見

ニホンカモシカが新居浜市別子山で目撃された。愛媛県では50年以上目撃情報がなく、愛媛県レッドデ一タブックでは絶滅と区分されています。


哺乳類では、オオカミが絶滅。カワウソが絶滅危惧1A類などに分類されている。カワウソは愛媛県の県獣であり、皆さんも馴染みがあると思います。


僕が県議一期生の頃、ニホンカワウソの痕跡等が発見されて、調査が行われたと記憶をしていますが、その後生息痕跡が発見されていない。何処で人間が知らない愛媛の自然環境の中で生きてて、ほしいなと思っています。


今回発見されたニホンカモシカも本当は、人間に発見されたくなかったはず…愛媛の自然界でこれからも生きてほしい。国の天然記念物である以上、私達も見守りながら、生息に関する調査は引き続き行ってほしいと思います。


愛媛県におけるニホンカモシカ発見情報↓

https://www.pref.ehime.jp/h15800/choujyu/documents/japaneseserow_leaflet.pdf





6回の閲覧

​2020 立憲民主党愛媛連合