検索
  • 立憲えひめ事務局

【松山市議会】令和2年第4回(9月)定例会#檜垣良太

令和2年9月16日に行われました、松山市議会第4回定例会での檜垣良太議員の一般質問の様子が公開されております。


下記URLからご確認いただけます。

https://cr.e-catv.ne.jp/matsuyama/streaming/vod/177/2010


≪質問項目≫

1 松山市SDGs推進協議会について

(1)松山市SDGs推進協議会規約第3条3項における協議会の活動について「環境モデル都市まつやまの推進に関すること」とした理由について

(2)全員参加で「持続可能な地域」の実現に向けて、本市におけるSDGsの取組にローカリズムの視点を取り入れ、地域に落とし込む必要があると考えるが、松山市SDGs協議会におけるローカリズムへの認識と今後の展望について

(3)中島でつくった「環境に優しい電力」を道後などで活用してもらうツールとしてグリーン電力証書事業を取り上げているが、事業の裾野を広げる今後の展望について

(4)スマートアイランドモデル分科会で、にぎわい創出におけるブランド定義を地域住民も含めて行う考えがあるか。

(5)スマートアイランド構想の細部に今後サービスが拡充される5Gすなわち第5世代移動通信システムにのせた新文明技術の活用について挙げられていないが、遠隔診療や生活における課題解決のソリューションとして、ロボティクスやモビリティ、AR(拡張現実)、VR(仮想現実)、ドローンなどの幅広い領域をカバーする最先端テクノロジーを活用した中長期的な戦略を持っているのか。


2 多発する自然災害への本市の対応について

 避難情報に基づく速やかな避難行動を促すべく、市民の避難情報の認知度調査を行うべきだと考えるが、必要性の所感について



立憲民主党愛媛県連合事務局より

11回の閲覧

​2020 立憲民主党愛媛連合